ルンバe5とルーロMC-RS310の比較|掃除能力が高くてお手入れが簡単なのは?失敗しない初めてのロボット掃除機選び!

「初めてのロボット掃除機、ルンバとルーロのどちらかにしようと思うけど、どっちがいいんだろう??」

こんなことで悩んでませんか?

我が家でもついにロボット掃除機を買うことになったのですが、わたしもかなり悩みました。

 

安くはないお買い物なので失敗したくありませんよね。

そこで、「ルンバ」と「ルーロ」をしっかり比較してみました。

今回比べたのは「ルンバe5」と「ルーロRS310」です。

 

私と同じように、「初めてロボット掃除機を購入するのだけれど、ルンバとルーロどっちを選べばいいのかわからない??
というあなたの為に、私が調べたことを紹介していきますね。

今回、わたしが比較したのは5つのポイントです。

  • 部屋の隅を掃除するのが上手なのは?
  • ゴミを吸引する力が強いのは?
  • お手入れが簡単なのは?
  • スマホで簡単に操作できるのは?
  • コスパが良いのは?

先に比較した結果をお伝えすると、現時点ではルンバe5は最強にコスパが良いロボット掃除機でした!

ちなみに、ルーロが勝っていたのは1項目だけでした。。。がんばれ、パナソニック!

Amazonでルンバe5を購入する

部屋の隅を掃除するのが上手なのはルーロRS310

お部屋の隅っこや角のゴミを上手に掃除してくれるのは、ルーロです。

ルーロの方が部屋の隅を上手に掃除してくれる理由は、その形にあります。

 

「ルーロは形が三角形だから」

 

お掃除ロボットといえば、だいたい丸型なんですが、ルーロは「おにぎり」みたいな形をしています。

三角形のおにぎり型が部屋の隅っこにスポっとはまるので、ルンバに比べて上手に掃除してくれるんです。

この三角形はただのデザインではなく、他社の弱みとなる部分を徹底的に調べて計算されたデザインだそうですよ。

ゴミを吸引する力が強いのはルンバe5

ルンバもルーロもそれぞれに良いところはありますが、掃除能力でいうとルンバe5です。

ルンバには、ゴム製のデュアルアクションブラシという2本のローラーが搭載されています。

このデュアルアクションブラシの何がいいかと言うと、毛のブラシでは取り切れなかった繊細なゴミも確実に取り除いてくれるんです。

ホコリや花粉、ダニなどのハウスダストを99%キャッチしてくれます。

ブラシのゴムベラとゴムベラのすき間から集中して吸い上げてくれるので、吸引力も発揮されやすい仕組みになっています。
吸引力は5倍もアップしたそうです!

しかも、このブラシのスゴイところは、掃除中に電化製品のコードが絡まった場合でも、ブラシを逆回転させて自動的にからまりを防いでくれる賢い子なんです。

ルーロRS310も掃除能力が悪いわけではないのですが、ルンバe5と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

お手入れの簡単さはルンバe5もRS310も同じ

ルンバe5が発売されるまで、ルンバはダストボックスが水洗いできないことがネックでした。

自動でお掃除してくれても、掃除機の掃除に手間がかかってしまうのは面倒ですよね。

なので、以前のモデルまではルンバのデメリットは、このダストボックスの掃除でした。

ただ、ルンバe5からはダストボックスが水洗いできるようになりました。

 

なので、掃除機のお手入れに関しては引き分けです。

スマホで操作が簡単にできるのはルンバe5

ルンバe5はスマホアプリに対応しているのですが、ルーロは対応していません。

スマホアプリと連携して操作ができるのは、かなり重要なポイントです。

アプリがあれば、外からでも操作できますし、お掃除のスケジュール管理もできるので便利なんです。

 

でも、お掃除のスケジュールなんて日時設定していれば関係ないんじゃないの?」と思われるかもしれません。

 

でも、すでにルンバを使っているママ友に聞いたところによると、急な来客の予定が入ったときでもスマホアプリでサッと操作するだけでキレイにしておいてくれるので、かなり便利なんだそうです。

あと休日に自宅にいるときにも、スマホでスケジュールをチャチャっと変更することも可能です。

便利すぎる機能なので、アプリ連携機能はないよりは絶対に合った方がいいですね♪

コスパが良いのは圧倒的にルンバe5

ここまでの比較で、ルンバe5の方が能力的に優れていることがわかりました。

あとは、お値段だけです。

ルンバe5とルーロRS310の価格の比較です。

ルンバe5 ルーロRS310
公式価格 53,870円 107,784円
Amazon価格 53,870円 60,800円

公式価格を調べてビックリしましたが、ルーロRS310はルンバe5の倍のお値段でした!

ルンバe5のコスパの良さにビックリです!

 

ルンバe5は、公式サイトでもAmazonでも価格が同じなので、今後の事を考えるとメーカー公式サイトで購入しておいた方が安心ですよ。

その理由は、初期不良や故障の際、直接メーカーに連絡して対応してもらえるからです。

私は以前、某通販サイトでプリンターを買ったことがあるのですが、初期不良対応ですごく面倒でイヤな思いをして後悔しちゃったので、それからは値段の高いものは公式サイトって決めてます。

高い家電製品の場合は、メーカーで購入しておいた方が後悔せずに済みますよ。

まとめ

各ご家庭で何を優先するかによって違うとは思いますが、我が家の場合は、

  • 部屋の角を掃除する能力
  • ゴミ吸引力
  • お手入れの簡単さ
  • スマホアプリに対応している
  • コスパの良さ

5つのポイントを最優先した結果、ルンバe5を買った方がいい、という結論になりました。

パナソニックのルーロは、国内メーカーの中では一番優秀なロボット掃除機だと思います。

ただ、ルンバe5と比べてしまうと、「う~ん」って感じですね。

ルンバは、さすがは地雷探査機の技術を応用して作られただけのことがありますね!

 

価格と機能のバランスが優れているので、5万円前後の予算で選ぶなら「ルンバe」を選んでおいた方が失敗しませんよ。

Amazonでルンバe5を購入する

タイトルとURLをコピーしました